不良少年

Atom RSS

ケチケチ固定幅センタリング法

 相変わらず私は「IE6を含むほとんどのブラウザで同じように表示できて、固定幅でセンタリングして、固定配置(fixed)ブロックも入れて、かつXHTML1.1準拠のソースコード」にこだわる、変なサイト作りを続けています。
 一昨日の雑記で書いたように、この方法はやたらと<div>要素が増殖する傾向にあり、一個でも抜くとたちどころにすべてのブロックが崩壊してします。
 とはいえ<div>や<span>のような文法的に意味のないタグを乱用するのは、プログラマとしてどうなのかと思う今日この頃。

 そんなこんなで、可能な限り現状のデザインを維持しつつ、<div>タグをケチる(減らす)ことにしてみました。

続きを読む

またしてもIEと戦う日々

 ふとこのサイトのソースコードを見てたら、いつの間にか<div>要素ばっかになってて頭抱えました。
 ん~、別に<div>を使うなってわけじゃないんですけどね、見栄えのためにやたらと<div>の入れ子にするのもなんかヤですし、ソース眺めてるうちに「も少し削れるんじゃないかや?」とか思ったので、ただいまあちこちいじくってます。
 いささかトリッキーな方法になりますが、どうやら入れ子になってる<div>要素のうち、一番外側の<div>はすべて削れることが判明しました。
 (いつぞやの記事で「○○○_base」とかのIDが付いてたdivブロック)

 ……なんですが、相変わらずIE6とIE7が足を引っ張ってくれやがります。(泣)
 IE6は後方互換モードのせいでボックス指定がずれまくり、IE7はIE7でposition:fixed時に親ブロックをド派手に無視するバグ(仕様?)に悩まされてます。
 そうですよね~。もともとこの二つのウェブマスター泣かせブラウザでもなんとか表示できるように、「幅100%座標固定ブロック > センタリング用のブロック > 実際に表示されるブロック 」と、3段階もネストしたんですもんね~。
 最新版のIE8は他のブラウザとほぼ同等に表示してくれるのですが、IE6やSleipnirで閲覧してる人のためにも、旧ブラウザ対応を怠るわけにもいきません。

 うまくいったらまたTips書きますだ。
 頑張れオレ様! 目指せソースコードも読みやすいお手本サイト!
 仕事柄、ソースコードが汚いのは我慢できん性分なのですよ。

サークルカットに日本語ドメイン名を

 もはや皆さんお忘れのことと思いますが、このサイトには複数のURLでアクセスできます。
 メインの http://kanow.jp/ と、サークルカット専用の http://不良少年.jp/
 まあ、実際には旧サイトからの転送URLとかもあるわけですが、そっちはいつ使えなくなるかわからないのでナイショ。
 この記事書いてる時点では旧URLでも問題なくアクセスできますけどね。(てゆーか、いまだにそっちのURLからリンクされてるとこもあるので、うかつに解除できません)

 さて、こないだの冬コミサークルカットから使いはじめた http://不良少年.jp/
 サークルカット描いてた当初は「もう IDN (国際化ドメイン名) なんてとっくの昔にすたれてるし、うちは検索やCD-ROM版カタログのリンクで来てくれる人の方が多いし、無駄になるかなあ」とか思ってたんですが、意外にも幾人かの方はURL手入力で来てくださってるようです。(コミケ時期限定)
 正直なところ利点よりも欠点の方が多い日本語ドメイン名ですが、こういうときはやっぱり便利。
 人気ないから維持費安いし!(10年契約でも6,300円也。サーバは自宅なので電気代だけ)
 ……コミックマーケット77のカタログで、他にIDN使ってるサークルは見たことありませんが。

 やっぱり英語かつ短い文字数のサークル名にはあこがれるわ~。
 そっちはそっちでドメインの競争率高そうですが。

CSSでルビを振る

 私のペンネームは「かのう神路(しんぢ)」であって、けっして「かのう神路(かみじ)」ではありません。
 ……我ながら紛らわしい当て字だこと。
 こんな読みづらい名前なので、ルビ振らないと誰も読めないんですが、IE 以外のブラウザはほとんど <ruby> タグに対応してません。
 Firefox のアドオンで対応する手もありますが、ユーザーにいちいち「拡張機能入れてたも」と言うわけにもいきません。まあ、対応してなければ単に「かのう神路(しんぢ)」と表示されるだけなんですが、やはり見栄えがよろしくない。

 ってなわけで、実は二年ほど前からIE以外でもルビを表示できるよう、CSS にちょっと仕掛けをしてあります。
 XHTML 1.0 では使えませんが、1.1 なら <ruby> タグが定義されてますので、HNがよく誤読される人などは参考にしてみてください。

続きを読む

勝手にウィンドウを開くんじゃない!

 Google の Custom Search Element はインラインで(画面遷移をせずに)検索結果を表示してくれるので、サイト内検索にうってつけです。
 CSS に “position: absolute” で指定しとけば自サイトのレイアウトが崩れることもなく、Google からコードをコピペするだけで誰でも簡単に使える優れもの。
 ……なんですが、微妙に欠点が。
 検索結果をクリックすると、別ウィンドウ(またはタブ)にリンクしちゃうんですよね。

 私はいわゆる「<a href=”http://~” target=”_blank”>~</a>」でリンク貼るのが嫌いな人なんで、自サイト内だろうがお友達サイトへの外部リンクだろうが、すべからく同一ウィンドウ内だけで遷移するようにしとります。
 そんなわけで、結局一週間でノーマル版(普通に Google で検索するのと同じ画面)に戻しちゃいました。ノーマル版なら別ウィンドウ開かないので。
 他人のサイトでやってる分には気にもとめないくせに、自サイト内で別ウィンドウリンクがあると異常に気になるのよ。
 たとえサイト内検索なんざ滅多に使う人はいないと知っていても!(笑)

 そりゃタブブラウザならマウスの中ボタン一発ですぐ閉じられますが、あちこちのページで target=”_blank” をやられたら、たちまちタブまみれになっちゃいますがな。
 てゆーかタブ開くのは自動でも、閉じるのは手動なんスよ。ぶっちゃけ何回もやってるとめんどいです。
 新しいタブや別ウィンドウで開くかどうかはユーザーが決めるべきであって、サイト側でその選択権を勝手に奪うべきではない、と思うんですよボク。

 もっとも、ノーマル版に戻したのは CSE 版だと XHTML 1.1 の仕様から外れてしまうってのが最大の理由だったりするんですが。(笑)
 application/xhtml+xml の Content-type を指定すると、ド派手にエラーが吐き出されました。とほほ。
 text/html にすると一発で通りましたが、XHTML 1.1 の Content-type を text/html にするのは、厳密には間違いなのですよ。
 ちなみに IE8 はいまだに text/html 以外は受け付けてくれません。ゆえに間違っていようがなんだろうが、IE にだけは text/html を指定してるこのサイト。
 (Firefox などのちゃんと application/xhtml+xml を受け取るブラウザには、正しい Content-type を出力しています)

«前へ 1 2 3 ...13 14 15 16 17 18 19 20 次へ»

ページの先頭に戻る