不良少年

Atom RSS

すごくのんびりと

 きゃっほう! よっおっやっく、不良少年のアクセスカウンタが6桁になりました。
 こげな亀ペースのサイトを見てくださってる皆様、本当にありがとうございます。
 オラこれからも頑張りますだよ!

 ……ってか13年も続けてりゃ、なんぼのんびりペースな個人サイトでも10万アクセスくらいはいきますわな。
 1日あたりのユニークアクセスが100人前後で慢心してはダメじゃよオレ様!
 さあ、区切りもいいことだし、今後はもっと更新頻度上げるのじゃよオレ様!
 てゆーかいい加減絵の更新せいオレ様!

 てなわけで、とりあえずアップしようと思ってすっかり忘れてた(汗)、ゲームの紹介ページの作業を再開しました。
 き、近日中に公開でき……たらいいな。

当落通知もまだなのに夏コミ告知

 あわわ、しばらく更新サボってたらカウンタがすんごいことに……。
 おひさしぶりです。相変わらず休日はゲーム作ってばっかのかのう神路です。
 このペースなら夏コミにはC77版(3日分)+4日分遊べる体験版出せそうなんですが、体験版だけってのは冬コミで懲りた(机の上がすんげー寂しい)ゆえ、今回はちょいと別のブツのオマケとしてくっつけることにしました。

 さてメインの青空の方。
 実は今回、こっちの方でもゲーム作ってます。
 いえね、最近漫画よかCG描いたりプログラム組んだりしてる方が多いんで、ゲーム形式の方が楽なんですよ。(正確には固定フレームに慣れちゃって漫画の描き方忘れたっぽい)
 今年は青空ファンにとってちょっとしたアニバーサリーでもあるので、記念の意味も込めて鋭意制作中。
 ……ゲームというより、一本道ノベルなんですけどね。
 まあコピー誌ならぬCD-R手焼きゲームなのであんま沢山は刷れませんが、相変わらずスペースでは暇してると思いますので、午後参加の人でも安心だ!(半泣)

 さあ! 残る問題は夏コミ当選してるか否かヨ!
 ……確率的にそろそろヤバそう。うわーん受かれ~。

PNG画像を自力で読む

 このサイトではPNG画像をあちこちで使ってます。
 まあ、一番よく使ってるのはJpegですが。
 プログラムを組むときも、この二つはよく使われますね。
 なんせどちらも無料、かつ使い勝手のいいライブラリ (libpnglibjpeg) が用意されてますし。
 てなわけで、普通はPNG画像を自分のプログラムに組み込みたいなら libpng を使えばいいんですが、ちょいと思い立って自力で組んでみることにしました。

PNG ローダのテスト

 D言語ならコードを劇的に減らせますし、MMX化したきゃインラインアセンブラも付いてます。慎重に組めば若干の高速化も期待できるかも。
 なによりファイルフォーマットを理解するのは、けっしてマイナスにはなりません。
 機能を必要最小限にとどめておけば、たった1,000行程度のコードでPNG画像を読むことが可能ですぞえ。
 もっとも実際にネットで配布するようなソフトウェアには安全なライブラリを使った方がいいので、あくまで学習用と考えるべきですが。

続きを読む

MinGW32-makeでビルド

 DMDに付属してるmakeは機能が貧弱で使う気になりません。
 ここは豊富な機能を誇る、MinGWのmakeを使ってみましょう。
 MinGW / MSYSをインストールするとくっついてくるmakeコマンドですが、makeだけ引っ張ってきても使えますのでご安心あれ。

続きを読む

開発環境のインストール

 前回はD言語の利点と欠点について述べたので、今度は実際にコンパイラをインストールして、サンプルコードを動かすまでを説明します。
 いえ単に先日Windows再インストールしたんで、開発環境やらもさっきインストールし直しただけなんですけどね。

メッセージボックスのサンプル

 今回は動作確認だけなので、上記のようなメッセージボックスを表示するだけにします。
 ……どっちかっつーと動かすまでが長いんで。(汗)

続きを読む

«前へ 1 2 3 ...9 10 11 12 13 ...18 19 20 次へ»

ページの先頭に戻る